【レビュー】お手軽派も本格派もこれひとつで!DOD「うさサンドメーカー」 

アイキャッチ

妻のたーこはアウトドアメーカーの「DOD」が大好きで、新商品が出るたびに家に荷物が届いています。
DODの製品はかわいいものが多く、独特のネーミングがくすっとさせてくれます。
今回はDODの製品の中でもイチオシのキュートなロゴが焼き付けられるサンドメーカー「うさサンドメーカー」をレビューします。

「うさサンドメーカー」(DOD)
おすすめ度:★★★★★

良い点
◯お手軽サンドも本格派サンドも自由自在
◯カリッカリ耳がおいしすぎる
◯フライバンとしても使える
◯簡単お手入れ

いまいちな点
△IH非対応
△ハンドルが外れない

以下詳細をまとめました。

【スペック】

製品名うさサンドメーカー(USASAND MAKER)/US1-713-BK
メーカーDOD
メーカー希望小売価格オープンプライス
税込 ¥3,300(DOD STORE
サイズW37.5×D16×H3.6cm
重量約765kg
材質本体:アルミ合金(フッ素樹脂塗膜加工)
ハンドル:ステンレス、フェノール樹脂
made in japan

【良い点1 お手軽サンドも本格派サンドも自由自在】

挟んで焼くことに特化して作られている製品です。

シンプルにパン、ハムとチーズを挟んで焼くこともできますし、
キャベツにベーコン、アボカドを加えて豪華なホットサンドにすることもできます。
焼き上がるとかわいいうさちゃんがプリントされます。

焼き時間の目安弱〜中火で片面3分ほどです。
焦げ付かないように確認しながら焼くとキレイに仕上がります。

具材が多い場合は8枚切り、具材が少ない場合は6枚切りを使うと、ちょうど良いボリュームになります。

外周には2cm幅の凹凸があり、ここを上下から挟んで押さえることで、
パンの外側がピッタリと焼き付けられ(圧着)、具材がもれることを防いでくれます

白枠で囲った部分でしっかりおさえてくれます

YoutubeのDOD公式チャンネルでは、DOD社員のおすすめレシピ動画も公開されています。
(個人的には肉まんバター(動画の17:06)が気になります)

【良い点2 カリッカリ耳がおいしすぎる】

上述の外周部分で圧着されたパンの外側はカリッカリの食感です。

トースターでは再現が難しい食感で、一度ハマると病みつきになります。
このカリカリ耳を食べたいがために家の中でサンドを作ることも。
子供達にも大人気で、耳の争奪戦が起きたりします。

【良い点3 フライバンとしても使える】

片側がフラットなため、フライパンとして活用できます。
パンに挟む目玉焼きを焼いたり、朝食のウィンナーを焼いたり、ちょっとしたものの調理にぴったりです。
表面がこびりつきやすいので、卵を焼くときはかならず油をひきます

フラット面

【良い点4 簡単お手入れ】

鉄板が分かれるため洗ったり干したりのお手入れが簡単です。

またハンドル部分にはフックに引っ掛けるための穴も空いていますので、
乾くまでロープに吊るしておく、といったことも可能になります。
DODの気遣いはさすがです。

【いまいちな点1 IH非対応】

少し残念なのが、IHコンロ非対応という点です。
家の中ではコンロで焼いています。
野外メインで使う場合には気になりませんが、家で使う時やや不便です。

【いまいちな点2 ハンドルが外れない】

ハンドルが外れないため、思った以上に収納スペースが必要です
ハンドル部分の取り外しができると、さらに素晴らしいアイテムになります。

ハンドル部分は強い力に弱いので収納時は注意

【まとめ】

シンプルな作りながら、工夫次第で色々な使い方ができる「うさサンドメーカー」。
使い勝手の良さ出来上がりの可愛さを兼ね合わせ、コスパの高さが輝いています。
カリッカリ食感で楽しい朝食を楽しんでみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA