【レビュー】長時間快適に座れる!コールマン「ツーウェイキャプテンチェア」

アイキャッチ

アウトドア用のチェアを選ぶ時に、我が家で重視しているポイントが2つあります。
1つはコンパクトさです。キャンプに持っていることがメインの使い方となるため、コンパクトであればあるほど助かります。

アイキャッチ

そしてもう1つのポイントは「座り心地」です。
もはや言うに及ばずですが、長時間体を預けるチェアの重要な要素です。

今回はお家のリビングチェアのような快適な座り心地が嬉しい、コールマンの「ツーウェイキャプテンチェア」をレビューします。

xフレーム

「ツーウェイキャプテンチェア」(コールマン)
おすすめ度:★★★★☆

良い点
◯安定した座り心地
◯2段階の高さ調整
◯専用収納バッグ付き

いまいちな点
△収納サイズ
△重量

以下詳細をまとめました。

【スペック】

製品名ツーウェイキャプテンチェア
メーカーコールマン
メーカー希望小売価格¥7,980(税込)
使用時サイズ55×56×67/84(h)cm
収納時サイズ20×20×66/83(h)cm
重量3.5kg
材質フレーム:アルミニウム、天然木
シート:ポリエステル
座面幅48cm
座面高31cm/48cm
耐荷重100kg

【良い点1 安定の座り心地】

座面が極端に沈み込まない設計で、長時間座っていても疲れにくいのが特徴です。
背面シートと肘掛けもあり、野外にいながら、リビングのダイニングチェアに座っているような感覚になります。

座面シート

大きめの座面で、ゆったりと座ることが出来ます。
コンパクトなローチェアと比較すると、沈み込みが浅いため、腰を痛めることなく長時間座っていられます。

背面シート

座面シート同様大きく作られており、背中一面を保護してくれます。
また腰が当たる箇所に角度が付けられていて座り心地が良いです。
この角度のお陰で長時間の着座にも耐えられます。

背面

肘掛け

木製の肘掛けが腕の疲れを軽減してくれます。
長さはちょうどよいのですが、少し細めに出来ています。
僕の腕には細すぎるため、長時間使うと痛くなる時があります。

脚部

X構造のフレームで、高い安定性を誇ります。
地面との接地面も平らになっているため、安定した座り心地を生み出します。

【良い点2 2段階の高さ調整】

シーンに応じた使い分けができて有能です。

座面高31cm

31cmスタイル
身長156cmのたーこ

ロースタイルのテーブルと相性がいいです。
高さ40-50cmのテーブルで使いやすいと思います。
身長が高い人には少し低いです。

座面高48cm

48cmスタイル
身長156cmのたーこ

ハイスタイルのテーブルと相性がいいです。
高さ60-80cmのテーブルで使いやすいと思います。

調整方法

伸ばすときはロックボタンを穴に入れます。
縮めるときはロックボタンを解除しながら脚をしまいます。

【良い点3 専用収納バッグ付き】

専用の収納バッグが便利です。
チェアを最小のサイズに保ってくれます。

また持ち運びに適した取っ手が付いています。

収納バッグは座面の背面にポケットに収納できます。

背面ポケット

【いまいちな点1 収納サイズ】

構造上、折りたためないので、大きめの収納サイズになってしまいます。
我が家の車はSUVでトランク収納にゆとりがある方ですが、キャンプにいく時は収納に困ることが多いです。
他のギアとの兼ね合いを考えて収納スペースの確保が必須になります。

収納サイズ

【いまいちな点2 重量】

フレームがしっかりとした構造のため、チェアとしては重量があります。
収納バッグで肩に掛けられるため、持ち運びはしやすいですが、長時間持ち歩くのは結構しんどいです

持ち運びにはキャリーカート推奨。

【まとめ】

コールマンの「ツーウェイキャプテンチェア」のレビューをしてきました。
長時間座っても疲れにくく高さ調節もできるため、シーンを選ばずに使うことが出来ます
専用の収納バッグもあり、持ち運びにも便利です。

一方、収納のサイズが大きくなってしまうため、キャンプのギアとして採用する場合には、収納スペースの確保が必須となります。
また重量も3.5kgと、チェアとしては重い部類に入ります。
コンパクトなチェアとの併用で、使い分けするのが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA