【レビュー】軽井沢おもちゃ王国をおすすめする3つの理由

スウィートクローバーでのキャンプの際、チェックイン前に「軽井沢おもちゃ王国」に行ってきました。魅力的なアトラクション、アクティビティが多数ありましたのでレビューします。

ec_sweet-clover

「軽井沢おもちゃ王国」
おすすめ度:★★★☆☆

おすすめの理由
◯頭と体を使うアクティビティが豊富
◯0歳児でも楽しめる乗り物が多数
◯悪天候でも楽しめる屋内設備

いまいちな点
△フリーパスがないとかさむ料金

体を動かすアクティビティ体験コーナーおもちゃの部屋など様々な設備があり、子供と1日中遊ぶことができるテーマパークでした。
悪天候時でも遊べる屋内施設もあり、0歳児連れでも楽しむことができます。
以下詳細をまとめました。

【基本情報】

施設名「軽井沢おもちゃ王国」
住所〒377-1512
群馬県吾妻郡嬬恋村大前 細原2277
公式HPhttps://www.omochaoukoku.com/karuizawa/
電話0279-86-3515
営業時間2021年4月23日~11月23日 
※2021年5月31日、6月の毎週月~木、7月1日は休園日
入園料大人1,200円
小人900円(0歳・1歳は無料)
フリーパスホテルグリーンプラザ軽井沢の宿泊客が販売対象(2021年5月現在)

【おすすめの理由1:頭と体を使うアクティビティが豊富】

自然を生かした、体を動かすアクティビティが多数あります。
体も頭も使い、子供達と思い出を作るのにぴったりです。

大迷宮アスレチック城

複雑に入り組んだ迷宮アスレチックで3つのスタンプを見つけ、ゴールを目指します。
体力コース知力コースがあり、それぞれが別の構造となっています。
傾いた床、迫る壁、隠し扉、天井から吊るされた剣山など、数々の試練で子供達は大はしゃぎでした。
2歳児でも挑戦できるので、きいも頑張ってほとんどの罠を一人で進むことができました。
説明書きには所要時間30分程度とあるのですが、ゴールへの道が分からず1時間ほどかかってしまいました。(大人達の体はギシギシ、、)
ゴールすると鐘を鳴らせるのですが、達成感と疲労感があいまって格別の音色がしました。
料金:500円/人

わくわく大冒険の森

120のアスレチックエレメントからなるエリアです。
ツリーハウスやジップロープ、クライミングウォールなど、子供がわくわくするものが盛り沢山です。今回は時間の都合で行けませんでしたが、次回に挑戦します。
料金:800円/人(60分)
対象年齢:2歳以上

渓流釣り

園内を流れる川のニジマス釣りができます。
釣ったニジマスはその場で塩焼きにして食べることができます。
料金:1,400円/人(1時間又は2匹釣れたら終了)

出典:おもちゃ王国

ニジマスのつかみどり

水車の広場に放たれたニジマスをつかみどりし、塩焼きで食べることができます。
料金:800円/人(20分、1匹取れたら終了)

森の体験広場

木工クラフト教室。
貯金箱やフォトフレームなど自分好みのアイテムを作れる体験エリアです。
料金:600円〜/人

出典:おもちゃ王国

その他にもうさぎや合鴨に餌やりができるどうぶつ広場、水遊びができる水広場、巨大な砂場の砂広場など、1日では遊びきれないほどの施設があります。
種類が豊富なため、事前に遊ぶもののプラン立てをしていくのがベストです。

【おすすめの理由2:0歳児でも楽しめる乗り物が多数】

アクティビティとは別に、0歳児でも楽しめる乗り物が充実しています。

大観覧車

高さ65mで、辺り一帯を見渡せます。
透明なゴンドラの「パノラマゴンドラ」に乗ればさらに開放感が!
こちらは一つのゴンドラにつき4人までしか乗れませんので今回は乗っていませんが、子供たちが一人で乗れる年齢(5歳以上)になったら乗せてあげたいです。
料金:600円/人(パノラマゴンドラは700円/人)

レッツゴートーマス・レッツゴーパーシー

ドーマス、パーシーに乗ってコースを一周します。
動きに連動してテーマ曲が流れ、キャラクターが喋ります。
料金:300円/人

メリーゴーランド

馬や馬車に乗り、音楽に合わせて回転します。
6周ほど周りました。
料金:400円/人

SLキングダム号

所定のコースを12分かけて進みます。
今回は乗りませんでしたが、見た目がかっこいいです。
料金:400円/人

出典:おもちゃ王国

GO!GO! キッズトレイン

こちらは自分で操作ができる電車アトラクションです。
電車好きの子供にはたまりません。
料金:500円/人

出典:おもちゃ王国

この他、1歳以上であればちびっこ宝島(コーヒーカップ)、バッテリーカーが、
2歳以上であればコースター系や空中自転車が乗れるようになります。
歳の離れた兄弟姉妹でも楽しむことができますね。

【おすすめの理由3:悪天候でも楽しめる屋内設備】

冷暖房が完備されたおもちゃの部屋と呼ばれる屋内施設が11館あります。
トミカやメルちゃん、リカちゃんにシルバニアファミリー、ダイヤブロックなど様々なおもちゃがあります。男女のお子さん問わず遊べますし、悪天候でも遊べるのが嬉しいです。
おもちゃも施設自体も定期的な殺菌消毒作業が実施されていますので、安心して遊ぶことができました。

【いまいちな点:フリーパスがないとかさむ料金、、、】

上述した通り、各種アトラクションやアクティビティが充実しています。

このため子供達は次から次へとやりたいものに引き寄せられていきます。
親としてはできるだけ全ての望みを叶えてあげたい一方、お財布事情としては全部をやらせてあげることもなかなか難しく。。。

本来であれば「フリーパス」で遊び倒すのが正解ですが、現在ホテルグリーンプラザ軽井沢の利用でしか入手できないようです(2021年5月現在)。
一応、チケットを購入する際に一定の割引があったり(2,000円分購入すると300円分の余計にチケットがもらえる)、入場料の割引クーポンがあったりしますが、子供が3人だと結構かさみます。

【まとめ】

北軽井沢「おもちゃ王国」をレビューしました。

総合的に、様々なアトラクションやアクティビティが、比較的低年齢から楽しむことができる、魅力的な施設です。
悪天候時に遊べる施設も整っており、定期的に消毒が行われているため安心して遊ぶことができます。

一方、遊ぶほどに支出が大きくなるため、フリープラン付きのプランを選択することが一番経済的です。
フリーパスの条件が緩和されたらまた行きたいと思います。